摘便(てきべん)

用 語 摘便
よみがな てきべん
英語表記 stool extraction

摘便とは、腸の蠕動運動が弱くなったり、偏食や薬の副作用などによって便秘となり、自力での排便が困難となった場合に、便を指先でかき出すことをいいます。
摘便は、薄いゴム手袋をはめ、グリセンリンやワセリンなどを潤滑剤として塗り、肛門内に挿入して気をつけて便をかき出します。
摘便の際には、利用者に口を開け、軽く呼吸するように促すことが大切です。
出血や疼痛がある場合は摘便は取りやめます。


 摘便に関連のある用語
便秘排便便副作用呼吸疼痛

スポンサードリンク