特定疾病(とくていしっぺい)

用 語 特定疾病
よみがな とくていしっぺい
英語表記 specific disease with the elderly

特定疾病とは、介護保険制度における第2号被保険者のサービス適用条件となる病気のことをいいます。
特定疾病は、介護保険制度において、次の16疾病が対象となっています。
①初老期の認知症、②脳血管性疾患、③筋萎縮性側索硬化症(ALS)、④パーキンソン病、⑤脊髄小脳変性症、⑥シャイ・ドレーガー症候群、⑦糖尿病性腎症・糖尿病性網膜症、糖尿病性精神障害、⑧閉塞性動脈硬化症、⑨慢性閉塞性肺疾患、⑩両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症、⑪慢性関節リウマチ、⑫後縦靭帯骨化症、⑬脊柱管狭窄症、⑭骨折を伴う骨粗鬆症、⑮早老症、⑯がん末期。


 特定疾病に関連のある用語
介護保険制度筋萎縮性側索硬化症パーキンソン病糖尿病性腎症糖尿病性網膜症糖尿病性神経障害変形性関節症関節リウマチ骨粗鬆症がん

スポンサードリンク