吐血(とけつ)

用 語 吐血
よみがな とけつ
英語表記 hematemesis

吐血とは、消化管系、特に食道、胃、十二指腸から出血した血液を吐出するか、または吐物に血液が混入する状態のことをいいます。
大量に出血した場合は新鮮な血液となるが、通常は血液は胃酸の作用を受けて、コーヒー残渣用の色調で吐出されます。
吐血の原因は、びらん性胃炎、食道下部の静脈瘤、胃潰瘍、胃がんなどがあります。
吐血は、当然ながら本人も自覚するため、不安や動揺を起こさないようにする対応が求められます。


 吐血に関連のある用語
胃がん喀血下血

スポンサードリンク