ニトログリセリン(にとろぐりせりん)

用 語 ニトログリセリン
よみがな にとろぐりせりん
英語表記 nitroglycerine

ニトログリセリンとは、虚血性心疾患の発作時に冠動脈を拡張させる薬剤のことをいいます。
ニトログリセリンは、無色もしくは黄色の甘味ある油状の液体で、爆発性があるために1%アルコール溶液や乳糖に混ぜた錠剤を、舌の下に含むと体内に吸収されて、心臓の冠動脈を拡張させて血流を増加させます。
ニトログリセリンは、携帯性、即効性に優れた錠剤です。


 ニトログリセリンに関連のある用語
虚血性心疾患薬剤錠剤

スポンサードリンク