捻挫(ねんざ)

用 語 捻挫
よみがな ねんざ
英語表記 sprain

捻挫とは、正常な関節の可動域を超え、靭帯やその周囲の組織を傷つけ脱臼せずに元の位置に戻った状態のことをいいます。
捻挫は、靭帯周囲の痛み、圧痛、腫れ、熱感、発赤などを伴います。
捻挫の治療は、炎症を抑えるために患部を冷却し、損傷した組織が回復するまでの間、包帯、絆創膏やテーピングで固定し、関節の運動を制限することが必要となります。
また、重度の損傷ではギブス固定を行うこともあります。


 捻挫に関連のある用語
関節脱臼発赤炎症

スポンサードリンク