白杖(はくじょう)

用 語 白杖
よみがな はくじょう
英語表記 white cane

白杖とは、視覚障害者や聴覚障害者らが障害物などを探索したり、他者に対して障害者であることを表示して安全に歩行するための白い杖のことをいいます。
白杖は、下肢機能の障害者や高齢者が支持性を目的として使用するものとは目的が異なります。
白杖は、グリップ、白いシャフト、チップから構成されています。
白杖は、棒状型、折りたたみ型、スライド型などがあります。
介護をする場合は、白杖を持っていない側の半歩前から歩行介助をすることが求められます。


 白杖に関連のある用語
視覚障害者聴覚障害高齢者介護

スポンサードリンク