発熱(はつねつ)

用 語 発熱
よみがな はつねつ
英語表記 fever

発熱とは、病気や疾患に伴う症状の一つで、熱の産生が増し、末梢血管収縮によって熱放散が抑制されることをいいます。
発熱の原因は、感染症が最も多く、次いで悪性腫瘍、膠原病などがあり、脳疾患・熱射病・悪性高体温症などもあります。
発熱の前には、寒気や戦慄が多く見られます。
正常体温は、36.5℃前後が最も多く、発熱は一般的には37.5℃以上をいいます。
微熱は37.5℃以下をいい、高熱は38.5℃以上をいいます。


 発熱に関連のある用語
抑制感染症悪性腫瘍

スポンサードリンク