B型肝炎(びーがたかんえん)

用 語 B型肝炎
よみがな びーがたかんえん
英語表記 hepatitis B

B型肝炎とは、B型肝炎ウイルスの感染により起こる肝炎のことをいいます。
B型肝炎は、血液や血液成分を介して感染します。
B型肝炎には、急性肝炎を起こし3ヶ月で治癒する「一過性感染」と、無症状状態が続いたり、慢性肝炎に移行し肝がんや肝硬変に発展する可能性のある「持続感染」があります。
B型肝炎の症状は、食欲不振、嘔吐、全身倦怠感、発熱、腹痛などが現れます。


 B型肝炎に関連のある用語
ウイルス性肝炎C型肝炎感染肝硬変嘔吐発熱腹痛

スポンサードリンク