秘密保持(ひみつほじ)

用 語 秘密保持
よみがな ひみつほじ
英語表記 confidentiality

秘密保持とは、職務上知りえた利用者の情報を、利用者の承諾なしに他に漏らしてはならないことをいいます。
秘密が保全されていると利用者は安心して、援助者との信頼関係を形成できるため秘密保持は必要不可欠な要素です。
秘密保持は、社会福祉専門職だけではなく、全ての職種において守るべき倫理です。
社会福祉士及び介護福祉士法第46条、精神保健福祉士法第40条において、秘密保持義務が規定されています。


 秘密保持に関連のある用語
社会福祉士及び介護福祉士法信頼関係精神保健福祉士法秘密保持義務

スポンサードリンク