片麻痺(へんまひ)

用 語 片麻痺
よみがな へんまひ
英語表記 hemiplegia

片麻痺とは、半側の上下肢が麻痺している状態のことをいいます。
片麻痺は、障害された大脳半球とは反対側の上下肢に麻痺が起こります。
片麻痺は、筋緊張の程度によって「痙性麻痺」と「弛緩性麻痺」があります。
片麻痺の介護に当たって、麻痺側を下敷きにしないように介護をすることが必要となります。
麻痺には片麻痺の他に、両上肢・両下肢に麻痺がある「四肢麻痺」、両下肢のみ麻痺がある「対麻痺」などがあります。


 片麻痺に関連のある用語
麻痺痙性麻痺弛緩性麻痺四肢麻痺対麻痺麻痺側

スポンサードリンク