ホットパック(ほっとぱっく)

用 語 ホットパック
よみがな ほっとぱっく
英語表記 hot pack

ホットパックとは、温罨法の一種で、高温の湯の中に長時間浸けたパックを局所に当てて治療する方法のことをいいます。
ホットパックは、吸水性、保温性に優れた特殊加工物質を布で包んでおり、使用する際にはバスタオルなどで包んで用いられます。
ホットパックは、除痛、拘縮の改善、組織の伸張性の向上などの効果があり、腰痛や膝関節痛のある人によく利用されています。


 ホットパックに関連のある用語
罨法温罨法拘縮

スポンサードリンク