流動性知能(りゅうどうせいちのう)

用 語 流動性知能
よみがな りゅうどうせいちのう
英語表記 fluid intelligence

流動性知能とは、新しいことを学習したり、情報を吸収したり、従来とは異なる行動様式を身につける能力のことをいいます。
流動性知能は、一般的に20歳まで急激に上昇し、40~50歳まで上昇を続け、60歳から下降を始め、70歳で急激に下降をするといわれています。
知能には流動性知能の他に、これまでに修得した経験や知識に基づいて、日常生活の様々な状況に対処する能力で判断力、理解力、一般常識なども含まれる能力の「結晶性知能」があります。


 流動性知能に関連のある用語
結晶性知能

スポンサードリンク