老人性難聴(ろうじんせいなんちょう)

用 語 老人性難聴
よみがな ろうじんせいなんちょう
英語表記 senile deafness

老人性難聴とは、加齢とともに見られる聴力障害で、徐々に高音部の聞こえが悪くなり、次第に中音部、低音部に及ぶ難聴のことをいいます。
老人性難聴の原因は、内耳聴神経細胞の減少、鼓膜の可動性の低下、大脳聴覚領の機能全体の老化など様々なものがあります。
老人性難聴の高齢者を介護する場合は、相手の話のテンポに合わせ、聞き取りやすいようにゆっくり短めに話すことが求められます。


 老人性難聴に関連のある用語
加齢難聴老化高齢者介護

スポンサードリンク