老人性認知症(ろうじんせいにんちしょう)

用 語 老人性認知症
よみがな ろうじんせいにんちしょう
英語表記 senile dementia aging-related

老人性認知症とは、高齢期に発症する認知症のことをいいます。
老人性認知症は、老化に伴う病的老化のために起こる後天性の回復困難な知能の欠損状態です。
老人性認知症の代表的なものに、「アルツハイマー型認知症」と、「脳血管性認知症」があります。
日本人では欧米と比べ、脳血管性認知症の割合が多く見られたが、脳血管障害の予防が進んだこともあり、アルツハイマー型認知症の割合が増加傾向にあります。


 老人性認知症に関連のある用語
認知症老化アルツハイマー型認知症脳血管性認知症脳血管障害

スポンサードリンク