老人福祉法(ろうじんふくしほう)

用 語 老人福祉法
よみがな ろうじんふくしほう
英語表記 welfare law of the elderly

老人福祉法とは、1963年に制定され、老人の福祉に関する原理を明らかにするとともに、老人に対し、その心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な措置を講じ、もって老人の福祉を図ることを目的とする法律のことをいいます。
老人福祉法では、老人福祉増進の責務、支援体制の整備、老人ホームの定義、都道府県・市町村老人福祉計画、指定法人などについて規定されています。


 老人福祉法に関連のある用語
福祉健康

スポンサードリンク