労働基準法(ろうどうきじゅんほう)

用 語 労働基準法
よみがな ろうどうきじゅんほう
英語表記 labor standards law

労働基準法とは、1947年に制定された、労働条件の最低条件を定めた法律のことをいいます。
労働基準法は、「労働組合法」、「労働関係調整法」とともに労働三法の一つです。
労働基準法は、賃金、労働時間、休息、休日、年次有給休暇、安全衛生、災害補償、解雇規則、女子年少者に対する特別保護、就業規則などの労働条件が規制されています。
労働基準法に規定される事項に違反があった場合は、労働基準監督機関による監督行政の対象となります。


 労働基準法に関連のある用語
労働安全衛生法

スポンサードリンク