老齢福祉年金(ろうれいふくしねんきん)

用 語 老齢福祉年金
よみがな ろうれいふくしねんきん
英語表記 old-age welfare pension

老齢福祉年金とは、1961年に国民年金制度が始まった時、すでに高齢のために保険料を納付できない人に支給される年金のことをいいます。
国民年金法が1961年4月から実施された時、50歳以上の人は国民年金の被保険者となることができず、被用者年金や恩給の受給権者を除いた人たちが老齢福祉年金の対象となっています。
老齢福祉年金は、国民年金制度が発足した1961年に同時に設けられた制度です。


 老齢福祉年金に関連のある用語
保険料被保険者

スポンサードリンク