社会的不利(しゃかいてきふり)

用 語 社会的不利
よみがな しゃかいてきふり
英語表記 handicap

社会的不利とは、機能障害あるいは能力低下などにより、生活水準・社会活動への参加・社会的評価などで受ける不利益のことをいいます。
1980年に世界保健機関(WHO)は医学モデルに基づく3つのレベルに対応した国際障害分類(機能障害、能力低下、社会的不利)を提唱しています。
これによれば、社会的不利は、機能障害や能力低下によって、その個人に生じた不利益であり、正常な役割を果たすことが妨げられたり制限されたりすることとされています。


 社会的不利に関連のある用語
世界保健機関国際障害分類機能障害能力低下

スポンサードリンク